食欲の秋。
秋の果物をたっぷり使った
タルトが食べたくなります。

タルトはコーヒーや紅茶に合わせて
時間をゆっくりかけて食べたい焼き菓子です。

タルトはとても奥が深く
いつも想像力が膨らみます。
クリームやフルーツをどう組み合わせるか
いつもワクワクしながら作っています。

今年の秋
焼き菓子作りは、ほぼタルト。
基本のタルト生地のレシピと
最近作ったタルト6種をご紹介します。

基本のタルト

22㎝タルト型

【材料】

  • 無塩バター 100
  • 粉砂糖 40g
  • 卵黄 1個
  • 塩 ひとつまみ
  • 薄力粉 175g

【作り方】

  1. ボウルに室温に戻したバターを
    泡立て器でクリーム状に混ぜ、
    砂糖を加えてさらに混ぜる。
  2. 卵黄を加えさらに混ぜ、
    ふるっておいた薄力粉と塩を加え
    ヘラで切るようにしてなじませる。
  3. ひとまとめにしラップに包んで
    2時間以上冷蔵庫で寝かす。
  4. 作業台に打ち粉をして
    (ラップの上で伸ばしても良い)
    麺棒で広げタルト型より一回り大きく伸ばす。
  5. 型に敷き込む
  6. フォークで底に穴を空け
    オーブンシートを敷いて
    タルトストーンを乗せ
    180℃のオーブンで30分程焼く。

基本のタルト生地

この焼いたタルトの上に
好みの物を乗せていきます。

庭で採れたイチジク
このイチジクをきっかけに
今年の空きはタルトにハマりました。

採れたての新鮮さを出した
①【フレッシュいちじくのタルト】

フレッシュいちじくのタルト

アーモンドクリームを流し込み、さらに焼き→

生クリーム入りカスタードクリーム→

カットしたイチジクたっぷり敷き詰め
際にカットバナナを並べました。

最後にナパージュを塗って完成。

焼いたイチジクも
甘くなってとても美味しいので
また次回作ります。

②【バナナのタルト】

夏の終わりカフェで
おいしいバナナのタルトを食べました。

ケーキ3種
一番手前がバナナのタルト

さっぱりしたクリームと
バナナの組み合わせがとても合っていて
久しぶりに感動!

このケーキを参考に再現してみました。

バナナタルト工程

基本のタルト→

アーモンドクリームを焼く→

カスタードクリーム→

バナナを敷き詰め→

最後に生クリームでカバー。

バナナタルトクリーム乗せ

 

バナナタルトカット

 

③【焼きバナナタルト】

バナナタルトは我が家の定番。
バナナが甘くなってしっとり、ずっしり。

バナナ焼きタルト

アーモンドクリームを焼く→

カットバナナ(たくさん)を敷き詰める→

余ったタルト生地を細く切って載せる。

 

バナナの代わりにりんごもオススメ。

④【りんごのタルト】

りんごのタルト

リンゴの焼きタルトカット

バナナの代わりに
砂糖とレモン汁で煮詰めたりんごに
変えただけ。

りんごタルトは大人気です。

⑤【チーズタルト】

チーズタルト

私の好きな
ベイクドチーズケーキ。
タルト生地の上で焼きました。
サクサクのタルトがチーズと相性抜群です。

最後に、旦那の好きな
⑥【レモンタルト】

レモンタルト
レモンをたっぷり使った
レモンカードに
メレンゲを乗せて焼きます。

タルト生地は
たくさん作っておいて
冷凍保存しておくと
気軽に取り掛かれますね。

食欲の秋。
秋は美味しい物がたくさん。

かぼちゃやさつま芋、栗を使った焼き菓子を
まだまだ作っていこうと思います。

お菓子の道具と材料は
こちらでお世話になっています。


今日も読んでいただきありがとうございました。

クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

Instagram

このエントリーをはてなブックマークに追加