吊戸棚

今日はキッチンの吊戸棚、上部収納について

ご紹介させていただきます。

ウチのキッチンは背面に

扉型の収納があるのですが

一番上の方は手前にあるものしか

手が届かず

踏み台がないと物の出し入れができません。

なので

一番上は使用頻度の低い物を

収納していました。

せっかくの数少ないキッチンの収納場所に

使用頻度の少ない物を置くのは

もったいないと思いました。

毎日作業するキッチンなので

あれもこれもすぐ出せるようにしたい。

以前から使用していた吊戸棚ストッカーを

使用することにしました。

2つだけ使用していたのですが

思い切って5つ買い足しました。

ニトリに行ったらまだ同じものがありました。

吊戸棚ストッカー

もう3年以上使っています。

なんでもっと前に買い足さなかったんだろう。

吊戸棚ストッカー

この写真のストッカーに入っているものは

●使用頻度の少ない水筒

●水筒のフタ類(湿気や臭い防止の為、蓋は外して収納)

●保存容器入れ(瓶やスパイス入れ等)

●毎日食べる食料品(一番取りやすい位置)

下段と上段の手前は手が届くので

よく使うものはそのまま

ケースに入れずにそのまま置いています。

 

そして右の吊戸棚

吊戸棚の収納

●パン・ケーキ道具

●ケーキの型

●ピクニック用品

●来客用グラス

●お料理道具(ミキサーの羽等いろいろ)

上段の脇にはトレーやケースに収まらなかったタルト型など

下段の一部

イケアのシェルフインサートを使用し

大きいお皿を安定して収納。

お皿がとても取り出しやすいです。

 

このような収納方法にしてから

踏み台無しでも

手を伸ばせば簡単に取り出せます。

高い場所に置く収納ケースは取っ手付きをお勧めします。

また透明だから大体何が入っているかすぐわかります。

用途ごとに収納できるようにラベリングもしています。

どこに何があるかすぐわかるのでストレスがありません。

 

取っ手付きのストッカーは

フタのあるタイプもよくありますが

私が使用しているのはフタなしです。

収納はある程度はみ出しても問題ないし

いちいち蓋を開けるのはとても手間がかかります。

食品などは蓋つきタイプですと

湿気防止、虫やほこりの侵入を防ぎ清潔に保てます。

フタつきハンディストッカー

このケースは私のような大雑把な性格向き。

細かいキッチンツールなどポイポイ雑に入れています。

新しい物を買ったときや

年に一度は見直して物の処分を考えた方が良いですね。

 

キッチン内の収納には必要なもの以外ありません。

季節ものや思い出の物等めったに使用しない物は

外の物置にしまって置きます。

これも定期的な見直しが必要。

 

毎日長い時間作業するキッチン。

何がどこにあるかすぐわかると

時短にもつながります。

自分だけではなく家族も共有する場所だから

ストレスのない場所であり続けたいですね。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

mizuのインスタグラム

Instagram